チャットボットの技術で
最適な法的ソリューションの提供をめざす
プラットフォーム

スマート法律相談は「法的なソリューションを身近に」という想いから生まれたプラットフォームです。
日本には数多くの優秀な弁護士が存在しますが、インターネットを通じた法律相談にはまだまだ課題も多く、消費者が求める法的ソリューションが得られない、優秀であるのに集客に苦労する弁護士が存在するといったミスマッチが起きています。また、弁護士が無料相談をする等して敷居を下げたとしても、個々の弁護士に対する負担が大きく、日常業務を圧迫してしまうという問題が生じてしまいます。
スマート法律相談は、チャットボットの特性を生かして、司法アクセスの改善、効率的かつ質の高いな法的ソリューションの提供により、公平な社会の実現を目指します。

スマート法律相談についてはこちら

代表者紹介

勝部 泰之(Yasuyuki Katsube)
弁護士(2007年~、東京弁護士会所属)。
2016年米国ジョージワシントン大学ロースクール卒業(LL.M.知財法専攻)。

留学中に独学でプログラミングを学び、2016年に単独開発のiOSアプリ「Retentio」をリリース(~2019年)。
その後、2017年、仮想通貨(暗号資産)交換業の社内構築に携わるなど、複数のシステム開発プロジェクトに参加する中で本格的にプログラミングを学び、弁護士としての業務と並行してシステム開発案件にも携わるようになる。
2019年11月、株式会社トレードワークス(東証JASDAQ:3997)と共同で、法律相談チャットボットアプリ「スマート法律相談」をリリース。
2021年8月、東大AIベンチャーのTDAI Labと共同で法令検索機能をリリース(PRTIMES)。

会社概要

会社名
株式会社リーガル・テクノロジーズ(Legal Technologies, Inc.)
事業内容
法律相談チャットボット「スマート法律相談」の開発、法律事務所のDX支援、ウェブサイト作成、システム開発の受託
創業
2021年
所在地
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルディング9階
代表者
勝部 泰之(Yasuyuki Katsube)
URL
https://www.legal-tech.co.jp/
お問い合わせ
こちらのメールフォームよりお問い合わせください。

会社所在地

東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結